ワードの使い方/活用・入門
文書作成ソフトWord(ワード)の基本から応用まで無料で学べるWord入門・解説サイト
フォント(文字)の書式設定 - フォント(文字)に下線を付ける
このページではWordのフォントに下線を付ける方法(下線付きフォントを入力する方法)を図解し解説します。

フォント(文字)に下線を付ける

下線付きフォントにするには以下の方法があります。
以下の図で示している下線ボタンをクリックします。

下線ボタンをクリックすると以下のように色が変わります。
この状態で文字を入力すると下線付きの文字が入力されます。

また、特定のフォントだけを下線付きに変換したい場合には、その下線を付けたいフォントを選択し、下線ボタンをクリックする事でその選択したフォントのみを下線付き文字に変換する事が出来ます。

フォントに付ける下線・色を変更するには

二重線や点線などの下線の種類や下線の色を変更する事が出来ます。
以下の図で示す箇所をクリックし、下線を選択後、フォントを入力すれば選択した下線付きのフォントが入力されます。
下線の色を変更したい場合は以下の図の「下線の色(U)」を選択するとカラーパレットが表示されるので、そこから使用したいの色を選択します。